2020.12.01

Twitterで拡散した「石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた」という情報は根拠不明

石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた

Twitter上で11月28日、「石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた」という情報が拡散した。

「@fukusanity」というアカウントから発信された情報であり、12/1の10時22分時点で7,199件のリツイートが行われ、2.9万件のいいねを獲得している。また、石川県以外の感染者についての噂も飛び交っており、影響範囲が大きいと判断できるため記事化した。調査を行った結果、事実ではないという声があるものの決定的な証拠が発見されなかったため、根拠不明と判定した。

以下、今回の事象について概要及び調査結果を記載している。なお、発行元のデジタル・クライシス総合研究所はファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)のメディアパートナーに加盟しており、この記事はFIJのレーティング基準に基づいて作成したものである。

 

ファクトチェックの対象

石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた
(11/28 16:48「@fukusanity」さんがツイート)

 

結論
【根拠不明】タクシーの運転手からの又聞きであるという点から情報源が不明確である。ただ、決定的な証拠も確認されなかったため、根拠不明であると判定した。事実ではないという感染者本人の証言があるわけではないものの、リプライや引用リツイートに「事実とは違う」という情報が複数あることから疑義言説(デマ・フェイクニュースの疑いがある情報)であると言える。

拡散源

対象の媒体:Twitter
投稿日:11/28 16:48
拡散量:リツイート7,199、引用リツイート593、いいね2.9万
ツイートの画像
石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた

石川県の新型コロナウイルス感染者第一号となった人が、町内で回覧板を回され噂が広がり住んでいた町を追われてしまったという情報である。発信者がタクシー運転手から聞いた情報ととなっており、具体的な情報源や明確な根拠は示されていない。

拡散した要因としては、発信した「@fukusanity」というアカウントのフォロワー数の多さが挙げられる。フォロワー数は4,997(12/1 11:10時点)となっているため多くの人のタイムラインに流れ記事が拡散されてしまったと想定できる。

拡散経路や時系列の動き

11/28 16:48 @fukusanityさんが当該ツイートを発信
11/29 1:23 フォロワー22,805(12/1 11:10時点)の「@mishimatetsuya」さんがリツイート
11/29 5:19 フォロワー10,718(12/1 11:10時点)の「@syuu1228」さんがリツイート
11/29 5:40 リプライに「新潟県の感染者第一号も同じような扱いだったと聞きました」という情報が入る
11/29 10:14 リプライに「この方知り合いですけど、この噂はデマですよ。」という情報が入る
11/29 10:36 リプライに「金沢市民です。 この件自体半分以上が運転手(または運転手に話した人)の創作です」という情報が入る
11/29 19:19 リプライに「石川のローカル誌にデマだという記事が載っていました。本人に取材されてます。」という情報が入る

本件においてはメディアに取り上げられていないが、フォロワー数が多いアカウントがリツイートしたことも相まって発信から24時間以内に拡散している傾向がみられた。

投稿分析

「石川県の感染者第一号」「町内で回覧板を回されて」「コロナ感染者の家にも回覧板回すのかな」で検索を行い、拡散されている投稿やキーワードを調査した。

調査概要

■調査ツール:TDSE提供のソーシャルアナリティクスツール「Netbase」を使用
■調査対象:「石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた」に関する投稿
■調査キーワード:「石川県の感染者第一号」「町内で回覧板を回されて」「コロナ感染者の家にも回覧板回すのかな」
■調査期間:11/27~11/30
■Twitterデータ:Decahoseデータを100%にスケーリングして使用(※)
■取得言語:日本語

※Decahoseとは、ツイートデータの10分の1の母集団のこと。10分の1のデータを実態に近い数値にスケーリング(拡張)して調査。
※その他の仕様は「Netbase」の仕様に準拠。

以下は投稿数と推定インプレッション数の推移であり、11/29の6時頃から伸びていることが分かる。
投稿数とインプレッション数の推移
※調査概要を基に編集部作成

拡散ツイート

引用リツイート及びその他のツイートを分析したが、当該投稿以外に拡散している投稿は見られていない。

サイト別分析

サイト別で見てもTwitter以外のサイトにはほぼ関連投稿が存在しないことが分かる。
まとめサイトやネットニュースメディアも取り上げていないことからTwitter内で拡散された事象であったと言える。
ドメイン別投稿数分布
※調査概要を基に編集部作成

調査結果詳細

調査したところ、リプライ及び引用リツイートに複数の参考情報がみられた。
「石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた」の関連情報
「石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた」の関連情報
「石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた」の関連情報
「石川県の感染者第一号は住んでいた町も追われた」の関連情報

本人に取材した情報がローカル誌に掲載されているという内容が確認されたが、当該情報は確認できなかった。(ネット版はなく紙媒体のみで展開されている可能性がある)

また、「地元身内に知り合いあり」「この方知り合い」と事実確認をしたと思われる情報も確認できた。こちらも同様に情報源が曖昧でありデマであると断定できる情報の発見には至らなかった。

結論

調査の結果、

1.本人へ取材した情報がローカル誌に掲載されているという内容があったが、当該情報は確認できていない
2.知り合いと思われる人のツイートが2件ほど確認されたが、こちらも感染者本人ではないため明確な根拠とは言えない

ということが分かった。

当該ツイートに関しては情報源も示されておらず又聞きの情報であること、ツイートの内容を否定する情報が複数見られることから疑義言説(デマ・フェイクニュースの疑いがある情報)であるとは言えるものの、明確な情報源が発見されなかったため根拠不明と判定した。

この記事を書いたライター