2020.12.16

Twitterで拡散した「大阪府は2007年から2019年の間に医師・看護師などの病院職員を半減させた」という情報はミスリード

Twitterで拡散した「大阪府は2007年から2019年の間に医師・看護師などの病院職員を半減させた」という情報はミスリード

Twitter上で12月9日、「大阪府は2007年から2019年の間に医師・看護師などの病院職員を半減させた」という情報が拡散した。

雑誌『KOKKO』編集者である井上伸氏のアカウント(@inoueshin0)が発した情報であり、12月15日の13時20分時点で1,229件のリツイートが行われ、1,573件のいいねを獲得している。調査を行った結果、添付されているグラフの数値に誤りがあるため、ミスリードと判定した。

以下、今回の事象について概要及び調査結果を記載している。なお、発行元のデジタル・クライシス総合研究所はファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)のメディアパートナーに加盟しており、この記事はFIJのレーティング基準に基づいて作成したものである。

 

ファクトチェックの対象

医師・看護師など病院職員の半減含む公務員削減を「徹底した改革」と誇ってきた吉村大阪府知事。ところがコロナ感染拡大による医療体制の逼迫に至って吉村知事は他府県と自衛隊に看護師派遣を要請。維新の公務員削減による人災から他府県等の公務員が「公助」で住民の命を守る

(12/9 19:38 「@inoueshin0」がツイート)

 

結論

【ミスリード】「大阪府は2007年から2019年の間に、医師・看護師などの病院職員を半減させた」という内容であるが、調査の結果、添付されているグラフの数値に誤りがあることが判明したためミスリードと判定した。

拡散源

対象の媒体:Twitter
投稿者:井上伸(国公労連の雑誌『KOKKO』編集者)
対象URL:https://twitter.com/inoueshin0
対象ツイートURL:https://twitter.com/inoueshin0/status/1336621267357581313
投稿日:12/9  19:38
拡散量:リツイート1,229、引用リツイート111、いいね1,573

ツイートの画像

fact1215_1

グラフを示したうえで、「大阪府の公務員削減により、2007年から2019年の間に、医師・看護師などの病院職員が半減した」という情報である。

拡散した要因としては、ツイートしたアカウント「@inoueshin0」のフォロワーは7,437人であり、当該ツイートの内容に肯定的な返信をリツイートし、否定的な返信には反論のツイートをしており、この内容について何度もツイートしていることから、多くの人のタイムラインに流れ情報が拡散されてしまったと想定できる。

拡散経路や時系列の動き

12月9日 19:38 井上伸氏が当該ツイートを投稿
12月9日 19:38 「国公一般」というアカウントがRT(9,224人)
12月9日 21:28 上智大学国際教養学部教授がRT(4.8万人)
12月10日 11:19 「竹内 康正」というアカウントがRT(6,947人)
12月11日 0:09 井上伸氏が自らの投稿を引用リツイート

※()内はフォロワー人数

井上氏が投稿後、同日に1万人近いフォロワーを保有する「国公一般」というアカウントや、4.8万人のフォロワーをもつ上智大学の教授がリツイートをしている。また、その後も数千人単位でフォロワーを保有するアカウントが複数リツイートしていることを確認した。11日に井上氏は自らの投稿を引用し「これをデマと言われている方へ」と追加情報を記載しツイートしている。

 

投稿分析

調査概要

「大阪府」「吉村知事」AND「病院職員の半減」「医師・看護師」「公務員削減」で検索を行い、拡散されている投稿やキーワードを調査した。

■調査ツール:TDSE提供のソーシャルアナリティクスツール「Netbase」を使用
■調査対象:大阪府が医師・看護師などの病院職員を半減させたという内容に関する投稿
■調査キーワード:「大阪府」「吉村知事」AND「病院職員の半減」「医師・看護師」「公務員削減」
■調査期間:12/6~12/16
■取得言語:日本語

※Decahoseとは、ツイートデータの10分の1の母集団のこと。10分の1のデータを実態に近い数値にスケーリング(拡張)して調査。
※その他の仕様は「Netbase」の仕様に準拠。

以下は投稿数推移であり10日に投稿数が増加していることがわかる。


※調査概要を基に編集部作成

拡散ツイート

12/9 19:38に井上氏により本投稿が行われている。井上氏は7,439人のフォロワーを有しており、また同日中に4.8万人のフォロワーを有する上智大学の教授がリツイートしたことで多くの人の目に触れ、投稿が増加したと思われる。その後数日に渡り数千人単位でフォロワーを有する複数のアカウントからリツイートがなされている。

また、12月11日の0:09に井上氏は自らの投稿を引用リツイートをしている。「デマではない」といった文章を記載し、390件のリツイート、19件の引用リツイート、540件のいいねを獲得している。(12月18日 3:40現在)

 

 

サイト別分析

掲示板に絞って確認すると、「爆サイ」で関連投稿が多く確認された。爆サイは、12/10 22:25に「吉村洋文知事が医療崩壊、自衛隊派遣の責任問われまたゴマカシ詐術! 今度はありもしない自衛隊批判をでっちあげる卑劣」というスレッドが立ち上がっており、投稿の内容として「2008年に橋下徹氏が大阪府知事に就任して以降、大阪では公立病院や保健所を削減したほか、医師・看護師などの病院職員、そして保健所など衛生行政にかかわる職員を大幅に削減してきた。」などと記載され、200件近いコメントが確認されている。

 

※調査概要を基に編集部作成

また、本投稿に対するリプライを確認すると「これはひどい」「吉村知事に謝罪を求めます」などと本投稿を信じていると捉えられるリプライが複数確認できた。大阪府や吉村知事に対し批判的な投稿を行っている。

一方で、「ミスリードと大昔に指摘されてる」「井上さんのグラフは不適当」などと、投稿の内容に対し疑問を抱く声も確認した。


調査結果詳細

調査したところ、「@inoueshin0」は2020年5月にも同様のツイートをしていることが判明した。

fact1215_2

 

2020年5月のツイートについては、リプライ及び引用ツイートにて既にミスリードと指摘されている。
当該ツイートも同様のデータを使用したものであるため、疑問視する声があった。

fact1215_3 fact1215_4fact1215_5

 

当編集部でもツイートの内容について調査を行った。データは、当該ツイートの参照している総務省「地方公共団体定員管理調査」(https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/teiin/)の【都道府県データ】を使用した。
それによると、大阪府の医療従事者の数値は下記となった。

【第2表 部門別職員数】
衛生部門 衛生一般/市町村保健センター等施設/保健所/医療施設の合計

2007年(平成19年)  1,276人
2019年(平成31年)  1,087人

【第4表 職種別職員数(総職員)】
医師・歯科医師/看護師/保健師・助産師/その他の医療従事者の合計

2007年(平成19年) 685人
2019年(平成31年) 551人

上記のように、減少はしているものの半減とまではいかないため、グラフに誤りがあることがわかった。

また、上記調査は総務省の調査であり公務員として数えられる人数を集計したものである。
大阪府の病院で2007年から2019年の間に独立行政法人化され、職員が非公務員化された場合は算定されないため、実際に職員が減ったとは断定しにくい。

 非公務員化された医療機関の例

大阪医療センター
https://osaka.hosp.go.jp/

結論

当該ツイートに関しては、

①ツイートの内容を否定する情報が複数見られること
②調査の結果、医師・看護師として従事する公務員の数は減少しているものの、半減はしていないこと

ということがわかった。

以上から「大阪府は2007年から2019年の間に医師・看護師などの病院職員を半減させた」はミスリードと判定した。

 

 

 

この記事を書いたライター