2021.01.06

Twitterで拡散した「新型コロナ 東京都の陽性率45%」という情報は誤り

Twitterで拡散した「新型コロナ 東京都の陽性率45%」という情報は誤り

2020年12月30日、Twitter上で「(新型コロナの)東京都の陽性率45%」という情報が投稿された。

情報を発したのは「@s_hiroki24」というアカウントである。2021年1月5日の15時20分時点で680件のリツイートが行われ、755件のいいねを獲得している。調査を行った結果、陽性率の計算方法が間違っているため「誤り」と判定した。

以下、今回の事象について概要及び調査結果を記載している。なお、発行元のデジタル・クライシス総合研究所はファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)のメディアパートナーに加盟しており、この記事はFIJのレーティング基準に基づいて作成したものである。

 

ファクトチェックの対象

東京都。PCR検査がわずか2,084件なのに、陽性者数は944人。陽性率は45%に達する。
(12/30 15:15 「@s_hiroki24」がツイート)

 

結論

【誤り】PCR検査数や陽性者数は発表数値であるものの、陽性率の算出方法が間違っているため「誤り」と判定した。

拡散源

対象の媒体:Twitter
対象URL:https://twitter.com/s_hiroki24
対象ツイートURL:https://twitter.com/s_hiroki24/status/1344165289072594944
投稿日:12/30  15:15
拡散量:リツイート680、引用リツイート68、いいね755

ツイートの画像

45%tweet
Twitterより

拡散要因

  • ツイートしたアカウント「@s_hiroki24」のフォロワーが1.1万人であること
  • 新型コロナウイルスの感染が増加してきたこともあり、関心のある人が多かったこと

以上から情報が拡散したと想定できる。

拡散経路や時系列の動き

12/30  15:15 「@s_hiroki24」さんが当該ツイートを発信
12/30 フォロワー数3,378(1/14 14:30時点)の
「@toneunga3」さんがリツイート
12/30 フォロワー数3,026(1/14 14:30時点)の
「@Booskachan_Ver2」さんがリツイート
12/31  8:37
「@masan2014」さんがデマではないかと返信

拡散される過程では、複数のフォロワー数1,000~3,000人のアカウントにリツイートされていることが確認できた。

 

投稿分析

「陽性率は45%」「陽性者数は944人」で検索を行い、拡散されている投稿やキーワードを調査した。

 

調査概要

■調査ツール:TDSE提供のソーシャルアナリティクスツール「Netbase」を使用
■調査対象:「陽性率は45%」に関する投稿
■調査キーワード:「陽性率は45%」「陽性者数は944人」
■調査期間:12/28~1/2
■Twitterデータ:Decahoseデータを100%にスケーリングして使用(※)
■取得言語:日本語

※Decahoseとは、ツイートデータの10分の1の母集団のこと。10分の1のデータを実態に近い数値にスケーリング(拡張)して調査。
※その他の仕様は「Netbase」の仕様に準拠。

以下は投稿数と推定インプレッション数の推移であり、12/30の16時頃から伸びていることが分かる。

投稿数

※調査概要を基に編集部作成

 

サイト別分析

サイト別で投稿数を確認すると、Twitter以外のサイトにはほぼ関連投稿が存在しないことが分かる。
メディア別

※調査概要を基に編集部作成

 

調査結果詳細

調査したところ、リプライ及び引用ツイートに参考情報が見られた。

2
Twitterより
3
Twitterより

当編集部でも調査を行った。

東京都新型コロナウイルス感染症対策サイト(https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/)によると、
陽性率:陽性判明数(PCR・抗原)の移動平均/検査人数(=陽性判明数(PCR・抗原)+陰性判明数(PCR・抗原))の移動平均
と定義されている。
単純に陽性者数/検査人数とはならないことに注意が必要である。

2021年1月5日時点の数値は

2020年12月27日検査実施数: 2477件

2020年12月30日新規陽性者数: 944人

となっており、当該ツイートの数値とほぼ同数である。

しかし、上記の計算方法で算出された、2020年12月30日の陽性率は10.1%であり
2021年1月3日 の陽性率は12.9%と発表されている。
陽性率は上昇傾向にあるものの、当該ツイートの45%までには上昇していないことが判明した。

 

結論

当該ツイートに関しては、

①ツイートの内容を否定する情報が複数見られる
②調査の結果、陽性率の計算方法が誤っており45%とはならない

ということがわかった。

以上から「(新型コロナの)東京都の陽性率45%」は「誤り」と判定した。

 

この記事を書いたライター

編集部

編集部